2011年09月19日

AIRJAM 2011

初めて彼等のライブを観たのは、今から17年位前だろうか・・・

とある外タレのライブでの前座。

日本人でもカッケーバンドだな〜。。。

それ以来彼等の音源をチェックし、ちょくちょくライブを観るようになった。

その彼等とは「Hi-STANDARD」

俺らにとっては思い出のフェス「AIRJAM」

11年振りの開催。

正直、AIRJAMはもう開催されないと思っていたし、ましてやHi-STANDARDがライブをやるなんて思ってもいなかった。

それが、奇しくも3.11をキッカケにHi-STAのメンバーが立ち上がった。

AJ.jpg


現地入りし、暫しスタンドで観戦した後スキャフルのライブでアリーナで盛り上がる俺ら。

airjam2011 004.jpg

airjam2011 020.jpg

しかし、今回のAIRJAMは少し感じが違う・・・

今まで共に参戦して来た仲間がいない。

俺達は運良くチケットが手に入った。

チケットが手に入らなくて涙を飲んだ人達が大勢いた事は確かだ。

それでも何とかチケットを入手した仲間と合流し一緒に盛り上がる。

そう、あの頃の俺らに戻ったかのように。


各出演バンドも様々な思いを持ってこのステージに立っている事が伝わってくる。


マキシマムザホルモンで再度アリーナ入り。

嵐の「A・RA・SHI」カバーで会場が一つになる。

横浜スタジアムが揺れた!


「オレが一番AIRJAM待っていた。楽しみにしてた。 BRAHMAN始めます。」トシローのこの言葉でブラフが鳴り響く。

airjam2.jpg

神がかり的なトシローの語り。。。

「AIRJAM2000のとき、横山はうつ病で、難波は怒鳴り散らしてて、ツネはそれにおろおろして…メガネ曇らせてた。オレは難波と電話で怒鳴り散らした、もう出ないと思った。でもメンバーから戦うならステージで戦えと言われてAIRJAMに出た。」

この11年間、彼等にも色々とあったようだ。

「いつもLiveが終わったら死んでもいいと思ってたけど、今日だけは次のバンドが観てぇ。」

トシローがそう言った。

ここ横浜スタジアムに来てる全ての人が彼ら3人が一緒にステージに立つ事をどれほど夢見ていた事か。

あの日止まってしまったHi-STANDARDの時計が再び動き出した瞬間。

新たな伝説の始まりだということを、アノ場所にいた人達は感じずにはいられなかったはずだ。

airjam7.jpg

airjam8.jpg

airjam9.jpg

airjam2011 056.jpg


一曲目:STAY GOLD


二曲目:My Heart Feels So Free

健「夏まだ終わってないね」難「恋しちゃってますか?」

三曲目:Summer of love

難「そばにいる」

四曲目:CLOSE TO ME

難「天国の仲間へ」

五曲目:DEAR MY FRIEND

難「陽はまた昇るよ」

六曲目:Wait For The Sun


七曲目:TEENAGERS ARE ALL ASSHOLE

難「東北に届け!」

八曲目:FIGHTING FIST, ANGRY SOUL

九曲目:健のLOVIN' YOU
難「これが聞きたかった」


十曲目:Can't Help Falling In Love

難「上見て。星。」

十一曲目:STARRY NIGHT


十二曲目:BRAND NEW SUNSET
難「俺らが力を合わせれば、出来ないことなんてねえ!今日だって出来たじゃねえか!」「来年また会おう」


SE:Mosh Under The Rainbow

三人がステージ裏に消えて「Mosh Under The Rainbow」が流れた。

曲に合わせて、自然とモッシュサークルができ、皆が肩を抱いてグルグルと回った。

健が「俺達は日本の為に集まった!」っと言ったのがシビレタ。


ありがとう!!Hi-STANDARD...


airjam2011 070.jpg

401632883.jpg

東北AIRJAMで会おう・・・

posted by devilhead at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | devilog
この記事へのコメント
開催にあたってチケ問題、運営など諸問題について賛否両論あるが…
まずは開催を決めてくれた、彼ら Hi-STANDARD に"ありがとう"と言いたい。

彼らが決めなければ、あの一日はなかった。

11年前のAIRJAM2000で撮った一枚の写真がある…
12人の仲間で写っているが、うち今回の参加人数は半数にも満たない、5人…。
11年間の経緯の中で結婚・出産・就職・音信不通・別れ・他界…などのいろんなことがあって全員が集まることはできない。個人的には団体行動は苦手だが、みんなで参加するライブは大好だ。

だから、みんなで楽しめる場を作ってくれることを Hi-STANDARD には期待します!!!

   "AIR JAM 2011" お疲れ様でした。
     また次回も参戦しましょう!


Posted by Y-CHO at 2011年09月20日 21:58
〉Y-CHO

コメントの長さからも、Y-CHOの熱い想いが伝わってくるね。

後日、酒飲みながら映像でも観て思い出にでも浸ろう。。。

「俺達のAIRJAM」と題して、イベントでもやっちゃいますか!?

Posted by devilhead at 2011年09月20日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48032540

この記事へのトラックバック