2010年07月28日

Preparation

ど〜も〜、devilhead です!

さてさて、今週末は「Fuji」のイベント!!

そう!!Fuji Rock!!

今年も多くの方が行くんじゃないかな?

俺も今週末は「Fuji」のイベントです!

と言っても、俺ちゃんはリアル・富士登山!!

昨年は、悪天候や事故の為断念したが今年はなんとかアタック出来そうです。

前回は三人でのアタックでしたが、今回は八人でのアタック!!

人数が多くなると、登頂の確率も下がりますが皆で無事に山頂を究めたいものです。

個人的には、今回はお鉢巡りをして剣ケ峰を落としたいね!

まー、その為には準備が8割を占めると思うんだよね。

俺が経験して思った事は、何よりも防寒対策!!

日の出前の山頂付近は5℃位だからね・・・

とか言いつつ、前回の俺ちゃんはヒートテック+T-シャツ+スウェットパーカ&スパッツ+短パンで登頂しちゃいましたが(笑)

一応、今回もガッツリ ジャケット類を持って行く。

備えあればうれいなし!

あとは、大敵の高山病!!

 標高が高くなるにつれて気圧が下がり(山頂は平地の6割)、酸欠の状態になり、血中酸素濃度が低下することで身体にいろいろな変調をきたします。初期段階では、頭痛、吐き気、めまい、食欲不振、手足のむくみ、心悸亢進(脈拍が速くなる)など風邪のような症状が現れます。あるいは二日酔いの症状にも似ているので専門家は「山酔い」と呼んでいたそうです。

オーバーペースで行動した結果、ただでさえ薄い血中の酸素をさらに消費してしまえば苦しくなるのは当然。高山病にならないようにするためには、酸素をできるだけ取り込み(呼吸法)、逆になるべく消費しないようにすること(ゆっくりしたペース)を意識するのが大切だということです。

高山病になりやすいかどうかは酸素摂取能力が影響しています。酸素摂取能力が高ければ、薄い空気の中でも酸素を効率よく取り込めますから酸欠になりにくいわけです。酸素摂取能力の個人差は心肺機能の他に、血中ヘモグロビン量が要因の一つとなっています。ヘモグロビンが少ないと貧血気味になり、身体のすみずみに酸素を運びにくくなります。普段から貧血気味の人は、平地でさえ十分に酸素を体内に取り込めていないのですから、富士山に登ればさらに苦しい状況になるのは必然です。鉄分不足でヘモグロビンが少なくなっている人が多いそうです。(もちろん貧血にはそれ以外の要因もいろいろあります。)

で、対策!

高所順応をする
 車で五合目に到着したら、しばらくゆっくりして身体を高所に慣らす。到着してすぐに登り始めるのは禁物です。また登り始めの時は意識的にゆっくり歩く。「登山では最初の1時間を意識的にゆっくり登るのが登頂への秘訣」なのだ!。

酸素を十分に取り入れる
 
マイペースで登る
 グループで登る場合は、ついつい同行者のペースに合わせてしまいますが、オーバーペースなのに無理してついていくと高山病になって、かえって迷惑をかけることになりますから「悠然と我が道を行く」という感じでゆっくり登りましょう。自分のペースに合わせてくれないような人とは登らないことです。ただ、バスツアーではそういうわけにいきません。ついていけそうになかったら無理せずに早めにリタイアしましょう。特に高齢者の場合、心不全といった重大な事態につながりかねません。

水分を多めにとる
 富士山では水は高価ですし、また、トイレが有料なので水を控え気味にする人がいるようですが、喉の乾きを感じる前に十分に水を飲んでください。体内の水分が不足すると血液がネバネバして血管を流れにくくなります。そのため人体にいろいろな悪影響が出てきます。また暑い時は熱中症にもなりやすくなります。

身体を締め付けない
 ズボンのベルト、リュックの腹部のベルトなどは、あまりきつく締め付けない方が、腹式呼吸を妨げないので良いと思います。これが原因で気分が悪くなっている人がけっこう多いような気がします。ポテトチップスの袋を山頂に持っていくと気圧の関係でパンパンに膨れていきます。この原理で、実は身体も膨張しています。だから、高いところほどベルトは緩めないと徐々にきつくなっているのです。その点で、ジーンズのようなぴったりした衣類は余裕がないので富士登山には不適です。

鉄分を摂取しておく
 鉄分が不足すると血中のヘモグロビンが減少し、吸った酸素をうまく体内に取り込めなくなってしまいます。もともと貧血気味の人は、要するに平地でも酸欠状態になっているわけですから、富士山に登ればそれが症状として現れやすくなります。気になる方は普段から鉄分を食べ物や栄養剤で摂取するように心がけると良いと思います。もともと(特に女性は)鉄分というのは不足しがちな栄養素なのだそうです。


必需品として、ヘッドライト、水やスポーツドリンク、食料、サングラスetc...

あと、マスクはあった方がいいね!

下りの大砂走りは一気に2〜3メートル下り、その時の砂埃がハンパね〜からね!

マジ、鼻の中真っ黒!(笑)

と、まー色々と準備をしているけど やっぱり最終的には体とハートだね!


まー、富士登山に行かれる方は色んなサイトや本がありますんでしっかりと調べて準備して行かれる事をお勧めします!!

ホント、なめた奴とかいるからね!

御殿場アウトレットの帰りにそのまま来ちゃったんじゃねーの!?的な。。。

超カジュアルな格好に、バッグはおしゃれハンドバッグとか・・・

マジ、前回の時にいたからね。。。

ま〜、そいつらは途中で見かけなくなったけど(笑)


なにはともあれ、無事全員で山頂を落としたいね!!

20090727_1361605.jpg
posted by devilhead at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Outdoor

2010年07月25日

devimeo

ど〜も〜、devilheadです。

devilhead WEB SITEを隅々までCheckしている方は気がついたかも知れませんが、TOP PAGEをちょいと変えたっつーか、ボタンを一個追加しました!

devimeoLOGO.jpg

「devimeo」っつー、動画サイトを先日STARTさせていたんです。

ネーミングの由来は、「devilhead」+「vimeo」=「devimeo」

取り敢えず今の所は、devilhead surface styleの動画をUPしています。

あとは、お気に入りの動画なんてのもありますんで、Checkしてみてください。

お粗末でした。。。

posted by devilhead at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | devilog

CHAIRO

ど〜も〜、devilheadです!!

それにしても、マジ暑いっすね・・・

こんな、暑い夏と言えばカレーが食べたくなりませんか?

っつー事で、本日のランチはカレーを食べに行きました。

以前から、道を走っていて気になっていた店。。。

神奈川県はWEST COAST、大磯の国道一号線沿いにある「CHAIRO」(チャイロ)っつー店。

ST330016.jpg

築70年の日本家屋を改装したシャレオツな店内。

chairo1.jpg
↑夜はこんな感じ。

chairo.jpg

地の野菜を使ったサラサラとしたカレー。

米は黒胡椒を一緒に炊きこんであり、バターの風味がほんのりと。。。

自家製ピクルスもナイス!!

pork.jpg
↑今回は注文しなかったんですが、気になったのが上のポークカレー。

豚肉がドカンと乗っかっています!

こりゃー、間違い無いっしょ!?


で、今日は白シャツを着ていたんですが、やっちゃいました・・・

カレーを見事にシャツにつけてしまいました・・・(泣)

カレー好きのイエローがなぜ黄色いウェアーなのかが分かりました!

それは、出撃前にカレーを急いで食べてウェアーにつけてしまっても、目立たなくするためです。

戦っている時に、ウェアーにカレーがついていたら敵になめられますからね!(笑)

一枚しかウェアーが支給されていない・・・と、イエローが言ったとかいないとか・・・

posted by devilhead at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | devilog

2010年07月22日

Connor Lodes

Check it now !
Enjoy riding !

Volume Bikes: Connor Lodes from VOLUME/DEMOLITION on Vimeo.

posted by devilhead at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | bicycle

Tyson

どーもー、devilhead です...

いや〜、それにしても暑いですな。。。

夜なんて、暑くてマトモに寝られたもんじゃありません・・・

そんな熱帯夜にピッタリ!?な、こちらの映像↓



俺が子供の頃、バリバリだったマイク・タイソン!!

毎試合テレビの前に釘付けになっていました。

熱〜い戦いをしていた、Mike Tyson !!

Check it now!!

これ観て、熱〜くなっちゃってください。


タイソンが相手選手の耳を噛みちぎったのは、強烈なインパクトでした!(笑)


それにしても、スゲー筋肉だな・・・


posted by devilhead at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | devilog